モーモールルギャバンのワンマンを磔磔に観に行った


1ヶ月ほど前になりますが、

磔磔にて行4月11日に行われたモーモールルギャバンのワンマンに行ってきました。

 

初めて観たのは扇町dice{現para-dice}だったかな?

当時は今より更に悪ノリなMCの割に、

演奏もタイトで何より曲がいい。

それはまだハナマウイのエンジニアがsimpoの小泉さんだった頃、

3曲くらいのEPを制作してくれたのですが、

そのときも演奏力と曲の良さには驚いたものです。

 

 

そんなわけで、

ハナマウイレコーズのメトロでやったイベントに出演してもらったり、

東京から宙ブラリのレコ発のしきりを頼まれた時にばけばけばーと出てもらったりしたのですが、

それからしばらくして、

いい話をたくさん聞くようになり。

3年前くらいになるけど、大会でワンマンをやりたい、と、

やじまっつから言ってくれた時も嬉しかったなー。

(ちなみに大会のカウンターにはしばらくやじまっつの忘れて行った脱ぎたてパンツがおかれていた)

 

そんな中、

オリコンチャート上位に顔を出すようになり、

あっという間に新しいステップに駆け上がっていった今の彼らを直接観たい!

と思って久々に行かせてもらいました。

 

当日は子どもを風呂に入れてから外出しなくてはいけなかったので、

7時スタートのイベントでしたが、

7時半過ぎにようやく到着。

 

会場は超満員。

 

久々に観た彼らのライブには、

もちろん演奏も最後に観た大会の時を更に上回り、

ゆーこちゃんのキーボードが暴れまくり(彼女のイマジネーション溢れる演奏は秀逸。

やじまっつもJの限界まで脱ぎ、ちゃんと歌い、吠え、(→かっこよかったです。念のため)

丸君のベースはほんとにうまくてかっこよくてモーモーを支えていた。

このバンド、ひとりひとりもほんとに良いんです。

 

 

 

そんでもってやっぱり彼らのライブを観て思ったのは、

腹くくって音楽の上を目指しているんだな~っていう、

決意みたいなものが演奏からびしびし伝わって来て、

diceの頃から幾度となく演奏を観ていた僕としては、

目頭が熱くなるような思いでした。(実際はなってません)

というか、背筋が伸びるような気持ちになりました。

 

後輩にそういう思いをさせてもらえる瞬間があると、

今年36だけど、まだまだ全然、僕も熱くなってやろうじゃないか、

と思い、なんだか幸せな気分で帰宅の途に着いたのでした。

 

 

*ちなみに写真は終演後パンいちで会場に降りたらお客さんに「ださっ」と祝福を浴びているやじまっつ

中高校生割 平日17時〜20時 Cスタジオ 1,400円〜!! メンバー全員が中高校生ならお得な割引あります。

週のどこかで17時〜26時が平日昼と同じ料金!!ピンポイント割 毎週水・日にtwitterとfacebookで割引デーを発表!

I TWEET! FOLLOW ME. @hanamauii

ハナマウイFBページにいいね!
100円分のポイント進呈!